好きなことを好きなように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
Child of Eden(JP)
評価:
---
ユービーアイ ソフト
¥ 4,040
(2011-10-06)
コメント:きれいで運動できるシューティングゲーム♪

JUGEMテーマ:KINECT&XBOX360
  Amazonで注文したので期待していなかったのですが、発売日に到着♪
 早速プレイ。テキストプロローグと実写をCG処理したムービー(女の子がキレイ!)から始まり、期待が高まります。
 最初の2回はステージ半ばでEND。3回目でステージクリア。
右手を回してロックオンし、腕を突き出して攻撃する簡単なお仕事です。紫色の敵は左手で処理。でも映像が綺麗だし、リズムに合わせて攻撃するとボーナスが付いたりするので、ハマってしまう。
 Matrix(1stステージ)の浄化率85%。ilomiloとダンス・フィットネスしかしてないし、こんなモノではないでしょうか。

 シューティングになると思うんだけど体を動かす分健全な感じ。
他のシューティング体験版では興味をもてなかった私も、とりあえず全クリアと実績コンプしてみよう!という気になっています。(購入したから元を取りたいという理由が一番大きいかもしれないけど)

 とりあえず首にタオルかけて、寝る前にもう1ステージ頑張ってみようかな?(笑)
紫野和久傳(むらさきのわくでん)@ミッドランドスクエア(名古屋駅)
JUGEMテーマ:名古屋ランチ
 地下1階にある和久傳で、お昼をいただきました。
カウンター席とテーブル席が少しだけある、小ぢんまりした店内で、予約不可とのこと。
お腹が空いていたので萠(朱に中皿付き)にしてみました。

 先付
+中皿
+ご飯もの
+お汁椀              
=2,100円(税込)

 秋野菜(茗荷、しし唐、お芋類、根菜、そして無花果)にねっとりとした胡桃味噌が良く合います。

 中皿(鯵のお刺身)はいただいて大正解!
本当に身がぷりっぷり。
莫大海(ばくだいかい/菊と山葵の間にあるもの)というものを生まれて初めて食しました。

ご飯ものは3種から選択できますが、お薦めしていただいたので鯖寿司を。
ずっしりと食べ応えがあります。
 お汁椀の具はじゅんさいと茗荷で、爽やかでした。

 これだけではもの足りなかったので、「わたぼうし」(420円/税込)というお饅頭をデザートでいただきましたが、栗餡がいっぱい詰まって秋を感じました。

 『むしやしない』=お腹の虫をおさえる程度の軽いお食事ということなので、食事のみで満腹にはなりませんが、心はとても満たされました。
 またお財布に余裕があるときに行ってみようと思います。









長襦袢地などで腰紐(仮紐)を作ってみました
JUGEMテーマ:和装の愉しみ
 着付けの時に仮紐を使いますが、戴きものの絹の紐が外す時に滑りがよくて愛用していました。
ただちょっと短いんですよね…本来は何の用途なのか不明ですが、余った長襦袢地で出来てるみたい。

  余った長襦袢地なら羽裏で使った残りがいっぱいあるし、解いた着物の八掛なんかも使えそう。
筒状に縫うだけなら簡単だけど、折角作るならきちんとしたいいものを作りたい…と検索してみると、ありました。
こちらを見ながら、かなり満足いくものができました。

 1本目は説明どおり作ってみましたが、仮紐ならもっと短い方がいいよね、とくたびれ気味の帯揚げで作ったら1枚から2本取れて長さもいい感じ!(細くていいならの方法でも3本取れるかも?)
 着物としては着れなくなってしまったものの生地を継いで入れれば思い出の着物を身近に感じられるし、デザインに変化も付いて面白い♪長さのない生地も活かせる♪生地はどれとどれを合わせると素敵かな?とテンション上がってます。
 かなりきちんとした出来上がりになったので、お友達へのちょっとしたプレゼントにもいいかも。

 こうして絹に触れていると、和裁を習いたい…と思うけれど、なかなか名古屋では難しいみたい…
通信講座の資料を取り寄せてみようかな〜。
恋する静物―静物画の世界
静物画として描かれるものは、時に写真よりも活き活きとし存在としての美を謳歌しているようにも見える。
実際に「こんな絵が部屋にあったら心が浮き立つし、欲しい!」と思う作品もあった。

でもそれらはすべて死んでいるものまたは死に瀕しているもの、もともと命のないもの。
果樹からもぎ取られた果物や、野から摘まれた草花、食器など・・・・

自然にあったり、風景に存在するだけでは飽き足らず、その輝きと存在感を手元に残したいという人間の欲深さや業を感じてしまった。

一番最後の作品で、モチーフである果物のその後までを記録していた。
ショッキングでもあり、こうして物質は流転するんだと安心するようでもあり。


展覧会タイトルは、「切り取られた一瞬の美に恋する」ってことなのかな?
甘酸っぱい爽やかな恋を期待していたけど、重いものを(勝手に)感じてしまった。(笑)

しばらく経ってもう一度観に行くと、どう感じるか試してみたいと思う。

名古屋ボストン美術館(金山)
2011年9月17日(土)〜2012年2月19日(日)迄



鈴波 本店(すずなみ ほんてん)@栄
JUGEMテーマ:名古屋ランチ

栄に行ったので、久しぶりに鈴波でお食事。
基本の鈴波定食(1,155円/税込)があり、それにお豆腐付、若いもとろろ付など色々選べますが、暑かったのでところてん付にしてみました。

 味醂粕漬の焼き魚
+ご飯(おかわりOK)
+お味噌汁
+香の物
+小鉢(今回は胡瓜と春雨のサラダ風)
+黒豆
+ところてん 
+梅粕酢(食後の小ドリンク)   

=1,365円(税込)

予約不可なことと、そのためかお昼ちょうどに行くとすごく混むのが珠に瑕。
大きく時間を外して14時頃ならば、すんなり席に案内してもらえるかも。

お魚の名前は毎回聞くけれど忘れてしまう・・・でも、美味しかった!
蔵人厨 ねのひ(くろうどくりや ねのひ)@ミッドランドスクエア(名古屋駅)
JUGEMテーマ:名古屋ランチ 

本日は防災の日。そして映画の日。
ということで、本日公開の「ライフ―いのちをつなぐ物語―」を観がてらすぐ下の4階にある蔵人厨 ねのひでランチ。

1日40膳限定のおばんざい膳をいただきました。
 お新香
+ちりめんじゃこ
+寄せ豆腐
+惣菜4種
+玉子焼き
+本日の一夜干
+根菜たっぷり味噌汁
+ご飯               
=1,360円

 まず、山椒入りのちりめんじゃこと、香の物と寄せ豆腐が来ます。
 お惣菜は
  切干大根
  さといも煮
  水菜のおひたし
  牛蒡と人参煮
 鉛筆ぐらいの太さの、しっかりした歯ごたえある牛蒡と人参でした。
 ご飯はおかわりOK。
 写真ではわかり難いですが、お味噌汁はびっくりする大きさのお椀で出てきます。
 鯵の一夜干はワタの苦味も美味!

 これに加えて、『半券de得シネマ』の特典でデザートをいただきました。

黒豆ときな粉のパンナコッタ、美味しかったです。


ライフ―いのちをつなぐ物語―
JUGEMテーマ:映画 印象的なフレーズと感想

ひとつの命は、すべての命とつながっている。

続きを読む >>
<< 2/6 >>Copyright © paperboy&co. All Rights Reserved.

COUNTER


昨日 今日
 
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH

RECOMMEND

ABOUT ME
BOOKLOG


LINKS
OTHERS